東古屋湖ソロキャンプ 4

紅葉のピークも過ぎ、ついこの間まで賑わっていたキャンプ場もボチボチと人影が少なくなってきた。流石にこの時期になると朝晩の冷え込みはとても厳しい。

軟弱系キャンパーを名乗っている僕は、電気毛布と湯たんぽを抱え込んで寝袋にくるまっているが、それでも特に朝方は寒くて目が覚める。

人間が火の文化を手に入れたのは約50万年前。発火の技術があったからこそ人間はここまで発展したのだろう。このき季節になると火のありがたみをひしひしと感じる。

今シーズンは後何回行けるかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA