2022年カレンダー「まいにちネコびより」

2022年は可愛い12匹のネコたちと一緒に暮らしてみませんか?

2022年カレンダーまいにちネコびより(本体価格 税込1,100円)」がOlives(いのちのことば社)様より発売されました。このカレンダーは、田代島(猫島)を中心に私が撮ってきた数多くのネコの中から12枚の写真を提供させていただいております。

壁掛け式 W240mm✕H220mm(展開時W240mm✕H440mm)

※大変ご好評をいただき、私の取り扱い分は完売となりました。出版社直販サイト及び、楽天ブックス、Amazonなど各種通販サイトでも売り切れ、品薄状態になりつつあります。ありがとうございました。(2021年11月17日現在)

新連載、PETomorrow(小学館)で開始。

書いたよ。久しぶりに書いたよ。

とりあえず3話分は入稿したから明日からキャンプ場でビールでも飲みながら第4話をのんびり書こう。いや、、、連載だからあまりのんびりもできないが💦

「田代島ドンベエ通信」はこの島一番の僕のお気に入り猫「ドンベイ」が気になる個性的な猫たちを毎回紹介する新連載。お楽しみに。

「田代島ドンベエ通信vol.1 オラ、ドンベエだっちゃ」のページはこちら→https://petomorrow.jp/news_cat/142708

I’m sorry. This story is only in Japanese.

ついに情報解禁!

2022年の12ヶ月は12匹の可愛いネコたちと暮らしてみませんか?

Olives(いのちのことば社)より発売になる2022年カレンダー「まいにちネコびより」を担当させていただきました。

本日色校正が届き色彩チェックと修正指示の段階で、これから画像の微調整をしながら8月に印刷・加工、そして9月に各書店及び出版社サイトにて販売が開始される予定です。

画像は田代島で撮ったものを中心に2017年から2021年5月撮影分までのものを使用しており、いのちのことば社の樽田様と何度も打合せをしながらセレクトしています。

ちなみに毎月、聖書から抜粋されたありがいお言葉もあります。

あっ、僕からの予約直販も可能になりました。本体価格税込1,100円で、郵送の場合はプラス370円(レターパックライト)です。発売日が決まりましたら改めて予約受付を開始します。

The pictures of the cute cats I took have become the calendar for 2022.

#まいにちネコびより
#猫カレンダー
#2022年カレンダー
#olives
#いのちのことば社

唐澤山神社の狛犬。

ケモノの写真が専門だけれど、硬くモフモフしないものもたまに撮る。

これは栃木県佐野市にある栗崎鋳工所の栗崎ニ夫さんの作品で、同市にある唐澤山神社に奉納され、昨年の例大祭にお披露目された狛犬。天明鋳物製の狛犬は全国でも珍しいという。

栃木県文芸家協会で発刊している会報誌の表紙を飾ると言うことで依頼がきたのだが、正直、猫より手強かった。

簡単そうに見えるけど立体感と質感を出すのにストロボ3発かましてあるんだな。

This is a statue of a charm against evil called “Koma Inu” at a shrine in Japan.
It was made using Japan’s proud casting technology.

#唐澤山神社
#狛犬
#天明鋳物
#shrine
#casting
#komainu

田代島から宝箱が届く。

沢山の塩ウニに、桑の実、杏子、グミの手作りジャム。田代島のウニはとても濃厚。そのウニを贅沢に使い、島のおじいちゃんやおばあちゃんたちが丁寧に作った塩ウニ。そして山で実を見つけるところからはじめ、時間をかけて作る忍の手作りジャムはとても優しい味。島での滞在期間、いつもお世話になっている民宿マリンライフの忍は元腕利きのイタリアンシェフ。彼の作るものはなんでも美味い。

いつもありがとう。俺は幸せ者だ。

“Salt sea urchin” and “handmade jam” arrived from Tashirojima.This island is my second home.

東古屋湖ソロキャンプ 3

すっかりお気に入りの東古屋キャンプ場。ゴールデンウィーク辺りから県内の方以外の入場が制限されているので、天候が良かった割には比較的空いていたかも。

今回は2泊。朝は一日分の水を全国名水100選の水を尚仁沢に汲みに行き、日中は木陰でのんびり過ごし、夕方からはお約束のひとり宴。

今度はパソコン持ってきてここでしばらくワーケーションやるかな。

さて、猫は何匹いるでしょうか?

年末年始以来の田代島への渡航。度重なる緊急事態宣言や、変異株の増加など悩ましい問題が山積みだけれど、そんな中でも仕事は仕事でやっていかないとならない。毎週使うストックしておいた写真も底をつき、しかもこの時期はちびっ子シーズン。今を逃すと秋までちびっ子は撮れない。

渡航前に十分な自主隔離をし、直前でPCR検査、事務所から網地島ラインの発着所までドアtoドアで人と接しないようにフェリーへ乗り込んだ。田代島はお年寄りがほとんどの限界集落。ウィルスを持ち込んだら大変なことになるので必要以上に気を使います。

渡航期間は5月24日〜27日の3泊4日。今回は過去にないぐらいの気合いでバリエーションやロスカットあるにせよ4000回以上シャッターを切ったかな。 田代島の皆さんのおかげで、多くの良いカットに恵まれ、特に民宿マリンライフの橋本さんご夫妻、島のえきの渡辺さんご夫妻には、多大なるご支援をいただき、言葉では言い尽くせないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。

はじめは一回行けばいいと思っていたはずなのに、蓋を開けたらあっという間に20回以上渡航をしている。 その度に僕を成長させてくれる田代島、ありがとう。今回も最高のロケでした。

あっ、画像の答えは全部で「8匹」います。まさに「猫が成る木」。