I’m Always Be With You.(記事)

以前ご紹介した「目を忘れて産まれてきたスティービー」。彼には沢山のエールをいただきました。この書き下ろしもそんな彼に贈られたエールのひとつ。

「猫とヴォーカリスト」

この中に含まれる曲
I’m Always Be With You.

僕は「君の温もりで世界は輝き出す」このフレーズが一番好きです。この曲を口ずさみ、時にはみんなで歌い「小さな温もり」の尊さが多くの人に届いたら、とても素敵なことだと思います。

PETomorrow(小学館)に掲載させていただいています。

猫とヴォーカリスト。〜目を忘れて産まれてきたスティービーに捧ぐ〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA