くぅ、新しい家族のもとへ。

9月3日に事務所の庭で保護した黒猫(エキゾチック)。身体は痩せ細り、ボロボロだったので「ボロ」と名付け、病院へ通いながらしばらく様子を見ていた。

ウチの事務所には先住のキジトランズがおり、猫同士の相性も悪く困っていたら「預かってもいいよ」と、一緒に仕事をしている浜島 鳳翔より申し出があり、ボロから「クぅー」と改名され、浜島の家族のもとで保護期間を過ごすことになった。

そして、もとの飼い主が現れないまま、警察の拾得物保管期限の12月4日を迎え、クぅーはそのまま浜島の家族の一員に。

浜島の家では少し前に愛犬が亡くなり寂しい思いをしていたという。保護した当初は体重2.4kgとガリガリだったクぅーだが、今ではふっくらどころか丸々と太り、体重も倍に増加。

元気になったことも嬉しいけれど、家族みんなに可愛がられていることが何より嬉しい😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA