機材のこと(ムービー編)

「動画はやりませんよ」と言っていられなくなり、ついに手を出してしまった禁断の世界。当然スティールが基本なので、ムービーはできるだけコンパクトで4K60pが撮れるCanonXF400をセレクト。ロケ時の荷物はできるだけ軽くしたいですからね。


CanonXF400+RODE NTG2

撮りはじめてみるといろいろ壁がでてくる。そのひとつが「音」。ムービーって当然ながら音も必要なんですよね。するとショットガンマイクやウインドシールド、ショックマウントシステムや外部レコーダーなどなど…スタッフがいるわけでもないし、ひとりで扱え、できるだけコンパクトに、しかもロケ先で後悔しない物をとセレクト。ただいまマジ泥沼状態ですわ。


ZOOM H6+XYH-6/MSH-6


RODE Blimp+Boompole

そうそうドローンもできるだけコンパクトで4Kが撮れるDJI Mavic Airをセレクト。風があると軽量な分だけ安定性が悪いなど些か制約はあるけれど、ちょっとした空撮には問題なく対応できる。実は昔からラジコンは苦手で、いざとなったらちゃんと戻ってきてくれる機能が付いているのは嬉しいかも。


DJI Mavic Air

そんなわけでちょいちょいムービーが登場するかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA